青汁なら大麦若葉がベスト!

大麦若葉の効能

さて、気になる大麦若葉の効能ですが、大麦若葉っていったいどこで栽培されているのでしょうか?青汁に採用されている大麦若葉の多くは大分県の国東半島で栽培されています。気候もよく、水もきれいな場所として有名なところです。農作物をはじめ、海の幸も有名ですし、B級グルメでもおいしいものばかり。そんな町で栽培されています。その他に熊本県阿蘇や、島根県などでも栽培されているようです。
 大麦若葉の効能は、予防面としては高血圧の予防、がんの予防、動脈硬化の予防、コレステロールの吸収を抑える効果があります。栄養価については、ビタミンやミネラルといった栄養素から、食物繊維が豊富ということ、血液をサラサラにすることなどの効果があります。見逃せない効果としては、カリウムが豊富に含まれているので、むくみの予防がありダイエット効果があることや、体に有毒な活性酸素を除去する効果があります。そしてSOD酵素が含まれているので、美容面での効果が高く、シミやしわの予防、くすみやたるみにも効果を発揮するといわれています。お肌に関する老化の予防効果が高いので健康面だけではなく、美容面での効果もあるとは驚きです。女性が青汁に興味を持つのも分かる気がします。そして、私もかなり大麦若葉の青汁に興味があるひとりなのです。