青汁なら大麦若葉がベスト!

青汁摂取の注意事項もある

青汁摂取については、注意事項もあるので気を付けたいですね。
いくら健康によい青汁といっても、数十種類もある種類によってさまざまな注意事項があるようです。
よくいわれるのが、【健康によいからといって飲みすぎないこと!】これは特にすぐにでも体調を回復したいなど、健康面での悩みが多い人に共通するのですが、多く飲めばすぐにでも健康になれると思っている人がいるのです。これは間違いで、決められた量を摂取するようにしましょう。だいたいは1日1包〜3包と指定していることが多いようです。
 次に、今何か飲んでいる薬がある場合です。この場合は、掛かりつけの医師に相談して下さい。青汁は薬ではないのですが効果が高い健康食品なので、まれに相性の合わない薬があるようです。
 そして、これは青汁によって違うのですが、妊婦さんや授乳中の人は飲まないようにというような注意も見かけます。逆に、そういう方こそ飲める青汁もあるようで、こればかりは選んだ商品により違うので気を付けましょう。
 最後に、青汁は飲み続けることにより健康になれるものですので、効果は数カ月間待ち続けるくらいの気持ちで飲むことをおすすめします。便秘解消効果はすぐに表れやすいようですが、その他の効果は継続して得られるものが多いです。